2015年12月27日

来年はどうなることか。


愚民が愚な政治家を生む。
早くそれに日本人も気付かないと行けません。
でも政治家は民を愚にしたがる。
何故?
それは統制しやすいから。

アメリカや先進諸国からそういう事を学んでも、
つけは回って来てしまうのですけどね。

例えば、来年のアメリカ大統領選の場合。
名前は出しませんが、凄い候補者いますよね。
もしあの共和党の候補者が来年大統領になったら、
「ざまぁみろ!」と大声で笑ってやりますね。

でもブッシュ大統領もあのテロの後には、
思いっきり鷹派な言動でもって
結局2期目も勝ってしまって、
それこそその時のリベラル派や知識層の方々は
こんなにひどい選挙はないと嘆いていましたよね。
アメリカの愚民化政策を取って来た結果を見た感じでしたね。

愚民化政策は国をコントロールしやすくするためのもの。

日本はアメリカにいろんな意味で追従しています。何事にも。
それは仕方がないのです。
戦後アメリカが上手く日本を上手く手なづけて来ましたからね。
戦争に負けた代償はまだまだ続いていますよね。


日本人は早く目を覚ましたほうが身のためです。
日本独自の、日本特有の価値観を早く作り上げないと
今のアメリカと同じ道を歩むでしょう。

我々庶民が出来ることは
まずはTVは見ない方がいい。
最近は新聞もなぁ。

視覚情報には気をつけたほうが良いでしょう。
必ず裏にある情報も感じ取れるようにした方がいいです。

そして政治家をキチンと見定めて投票すること。
あなたは何人、地元から出ている政治家を知っていますか?

そして少しでも地元の自治体の活動を理解するべきです。
愚民が愚な政治家を作り、愚な国を作ってしまうことを
忘れては行けません。


さて、来年はどうなることか。
皆さんにとって良い年でありますように。





【徒然なるままにの最新記事】
posted by Tao at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なるままに