2016年01月09日

影の存在



最近は楽器の弾きすぎで体が痛い。
体が痛いって好きでやっているのに何故に???
コントラバスという楽器を演奏する姿勢は
人間にとって不自然な姿勢だからです。
だから弾きすぎると体に悪い。(笑)

いや、そんなわけないです。(笑)

実は演奏技術の矯正のために時間を使っているので、
体にさらに負担がかかっているのが理由です。

とある楽器弾きの話。

彼はマッチョでジム大好き。
筋肉オタクとでもいいますか。

でもね、音が全然小さいの。

彼は、
「いや、ジムでもちゃんと楽器を弾くための筋肉は鍛えられます」
と宣っているのですが、

????????

私が思うに楽器を弾く筋肉は
楽器と共にしか鍛えられないと思うのです。
練習も出来るから一石二鳥でしょう。

でももしかしたら、
彼の意外と知られていない一面が出ているのかもしれません。

気が小さい?

いや、それは当てはまらない。
彼は喧嘩はめっぽう強いはず。
そんな話はいろいろ聞いているから。

でも強くなりたいから鍛えているのかも知れませんしね。

それか・・・「せこい」???

人間、せこいと思われたら
かなりのイメージダウンだと思ったほうがいいです。
人間関係上手く行かせたかったら
まずはせこいと思われないほうがいい。

でも人間性というのは一面だけでなく
二面、三面とあるのが当たり前です。

その「影」とも言える部分とどう向き合うかで
人生も変わってくるのではないでしょうか。

影があってこそ日なたがある。
影は捨てられればと思うかもしれないけど、
それがまた人生を彩る糧になっていたりもする。

人間、一概にはこうだと言えないものだという話でした。


追伸:
さすがに体がガチガチだったのでマッサージを受けに、
仕事先の近所の整体にリハーサル後に行きました。
餅は餅屋に限るといいますが、
その言葉が身に沁みた一時でしたね。
即復活!思い知らされました。

整体師さんは私が楽器弾きとは知らないので、
「胃腸が弱っているし肝臓も少し・・」
なんて申していましたが(はずれてもいませんが)、
コントラバスを弾くことなんてある意味スポーツなので
何もしないで毎日弾いていたらガチガチにもなります。

自分でケアすることを心がけたいと思います。







【徒然なるままにの最新記事】
posted by Tao at 12:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然なるままに