2014年09月02日

人間とは〜愚かなる生き物である


今日はこの映画を紹介します。

「ヒトラー〜最期の12日間〜」



何も言うことはありません。
見てください。

日本も、ドイツも、
何処の国も一緒なのですね。

人間とは、愚かなる生き物である。
本当に馬鹿で・・アホで・・・

社会が発達しても、
科学が発達しても、
人間そのものがかわらないと。

今でもやっていることは一緒だよね。

もっと残忍になっている。

人間は社会を裕福にするために、
平和な世の中にするには、
科学などではなく、
人間、自分そのものを発達させないといけない。
進化させないといけない。

人間社会は発展しているようで、
人間自体が進化しない限り、
これからも何も変わらない。

人間は早く気づかないといけない。

でもこれを分かる人が世の中に何人いるか。






posted by Tao at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画