2010年09月28日

ホッピーという飲み物

今日も雨。というか午後には上がってきましたが、仕事の無い一日を有意義にと思っていたのですが、まだ調子が悪いというのに前の日の夜に呑んでしまったものだからだらだら一日を過ごしてしまった。

昼間、今日はスパゲッティにしようと思ったら、ちょっと最近多かった小さな虫、発生源はわかったので退治できたのですが、スパゲッティの袋はずーっとあけっぱなしにしていたもので、ガーン!見事にスパゲッティが食われている。その虫は乾物が好みらしく、発生源は昔々から残していたハーブティー群でしたが、まさかスパゲッティにまで。だから今日は昼くらい、二時くらいかな、近所のテスコに買いに外に出ましたが、

その後はずーっと家に。夕方に仮眠をとってしまったから最悪です。5時頃寝て起きたのが8時。もう落ち込みました。いろいろやりたい事があったのに。でも疲れていたのかなぁ。家には先日買って来たホッピーが何本か。芋焼酎がまだ残っていたし、結局それだけで済ませようと思いました。池上さんの特集番組(結構これが長かった)をずーっと観ながらホッピーを呑んで。これ最近何故買ったかというと、先日ドラマーの渡嘉敷さんと話していて、彼がホッピーをこよなく愛している方だと知り、いろいろ教えてもらったら、もしかしてこれのほうが結構安上がりかもと思い、何本か買ってみました。生ビールにはほど遠いですが、これはこれで旨いです。ホッピー1本で3杯呑めるのですからお得です。私は大きいグラスを使っているので2杯ですが、プリン体0だしこれはいいかも。と思ってケースでインターネットで注文。なんかこんなにホッピー呑むなんて高校生、じゃなかった大学生の頃以来?なんて思って呑んでいます。

ぶっちゃけ言いますが、高校の頃、JR(もうJRだったかな?)国分寺駅近くにモダンというジャズ喫茶がありまして、先輩方に連れられて最初に行ったのですが、そこでジャコ・パストリアスを観て愕然として、それ以来結構入り浸りになって、そこでというわけではないですが、その後酒やタバコを覚えました。私の青春の頃。結構ジャズを聞いたのですが、でもジャズは余り好きになれなかったかな。インプロビゼーションの楽しみ方がわからなかった。というより暗い中、テーブルの上にだけライトが付けられ、その中でアルコールとタバコとジャズというのが妙に大人になった気分。これがもう高校3年間マイブームでした。でも余りジャズは覚えませんでした。これが不思議なのですが。ヒュージョンブームでしたからね。その後、タバコは20歳の禁煙で止めました。体に合わなかったですね。背伸びしたかっただけでしたね。金もなかったし。ホッピーってのは私の青春の頃の一部だったはずなのですが、そういえばと最近思い出しました。だって、留学して以来、ドイツにも行ってビールってのは大麦と酵母と水とホップだけで作るのだから、そういうもんでしょうと。本当に旨かったのです。半端無く旨かったのですよ。だからホッピーなんて邪道やと思っていましたが、そういえば俺モダンでホッピーばっか呑んでいたなと。(笑)プリン体0やしいいやんって。私、尿酸値ちょっと高いのですね。でも発生しないし、医者もいわない。コレステロールの事ばかり言われる。

ホッピーは黒もあります。お酒にお金をかけたくない方、でも呑みたい方はお薦めです。通風を心配する方にもいいし、最近実は酒を呑むと目がかすむ事があるのですが、この飲み物は全く問題なし。ワインとか日本酒はだめです。暫くはこの飲み物で一日をリラックスしたいと思います。だからといって飲み過ぎても意味がないかも。余り下らない書き込みですみませんでした。
posted by Tao at 02:19| Comment(0) | お酒