2011年05月07日

最近のセッティング

マニアックなベースの話なので興味の無い方は読み飛ばして下さい。


110507_221756
最近のセッティング。結局今はUnderwoodに戻してしまいました。ウィルソンが作る音の波形がどうしてもコントラバス的でないのでウィルソンは諦めました。もちろん音楽の中身によっては使えますが。アンダーウッドが何故いいかというと取り付け位置がよいのとプリアンプでどうにかなるという事がわかったので。取り付け位置がどうしていいかというとこの位置が丁度、弦とボディの間にあるからです。弦の側だと楽器が鳴る前にアンプが鳴ってしまうので位相が激しすぎる。かといってRealistみたいなものは環境によっては音が埋もれてしまうのでまぁ今はこれがベストかなと。

110507_221833
 実はこれがあってこそUnderwoodを使っているのですが。昔買って眠っていたプリアンプ。Fishmanのですが、私、結構プリアンプ持っていて、そのいくつかはこのブログにも乗せていますが、その一つです。2010年の2月の頃には売りに出していたのですが、まだ持っていまして、持っているすべてのプリアンプを試してダイレクトで録音してみた結果、これが一番良かったという事で今は使っています。

兎に角、妥協策です、最近の。以上マニアック編でした。
posted by Tao at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プリアンプ