2014年08月25日

人生の絶望を目の当たりにしている人の為に、
悲しい時に癒してくれるオススメのジャズ、
ボサノバ、バラードなどの曲、CDを教えてください。


長い間生きているといろんな人に出会いました。

特に海外にいた時は変な人、めちゃくちゃな人、
そして凄すぎる人と沢山出会いました。

もちろん日本でも素晴らしい人たちはいます。
随分とお世話になった人たちも。


今日はそういう人たちの懐古的な話でなく、
人生の絶望にいる人の話をしたい。


前にもこういう人に出会ったかなぁ、
私には絶望の淵にいる人が少なくとも
2人ほど知人にいる。

一人はもう離れていってしまったので敢えて言わない。

もう一人はここ10年くらいの知人で、
最近久しぶりにお会いした方。

簡潔に説明する。
彼女のご両親、そして最近旦那様が天に召された。

この二年間の間で全員だ。

旦那様が亡くなったのはここ最近。

彼は音楽の先生だったのであろう、
吹奏楽の指導者としてとても優秀な方らしい。
その筋の方なら必ず知っているであろう有名な人である。
残念ながらこの夫婦には子供がいない。

わかります?
身内が2年の間にみんな亡くなってしまったその気持。

あっという間にひとりぼっちになる。

私はここ数年いつも一人だから逆に強くなってきたけど、
でも両親も兄弟も健在なので比べられない。

これを読んでくれる人には伝えたいのだが、
あなたの人生もいつかそうなるかわからない。
早い内に用意しておくことを勧める。

何を?一人になっても楽しめる人生を、
環境を作っておくということだ。

少なくと友達はたくさん作っておくことだ。


私のもう一人の知人の話だが、
彼女の旦那が亡くなってその後、一人娘が
スキルス性の胃がんであっという間に亡くなったそうだ。
そこは・・・お金持ちの家なのだが。
そこがまた厄介なんだよね。
言いたいことがいろいろあったが・・・。

あ、言っちゃった。(; ゚×゚;)

こういうと失礼に当たるかもしれないが、
真実なので言っておくが、
若い内にひとりぼっちになっても
意外と何とかなるものだ。

でも、年取ってからひとりぼっちはキツイぞ。
分かる人にはわかると思う。


今、その人に出来る事は、
彼女がジャズとかボサノバのアルバムで
ブルースでもいいのだけど、
心を癒してあげれるアルバムを探すこと。

彼女自身もそう言っていたので探しているのだが、
意外とアルバムとなると難しいなぁと。

オススメがあったら是非コメント下さい。

よろしくお願いします。


佐瀬 正

posted by Tao at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なるままに