2012年04月29日

再会の食卓〜Apart Together

中国の映画です。正直あまり期待していなかったのですが、とても暖かい映画でした。

ネタバレ関係についてはこちらを参照してくれればと思います。
http://kinoer.exblog.jp/13266400/
このブログの方が遥かに私よりも素晴らしいレビューを書いているので私は今回はもう書く気にもなりませんでした。

最初は虫のいい話だなぁというスタートで、「そうかぁ?」と思わせられてしまいましたが、話が進むにつれ入り込んでしまいましたね。

正直、中国語がわからないので字幕だけで何処まで理解出来ているかわかりませんが、私は出演している役者さんすべてを賞賛したいと思います。とてもみなさん良い味を出していると思いました。とても人間味のある映画です。

確かに時代設定など、おかしな所があるそうですが、すみません、私は中国の事全く知らないのでそこらへんは全く気にならなかったというのが正直な感想です。

突っ込もうと思えば幾らでもありそうな中身の映画ですが、それがまた良いのかも知れません。中国らしいじゃないですか。

中国映画もいいですね、お薦めの作品です。
posted by Tao at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画