2011年09月30日

郷里の近所でのコンサート

110930_144649
今日は私は自分の育った場所の近く、新百合ケ丘の昭和音楽大学のホールに来ています。今年もボーカルでこの学校でも教えていらっしゃる三橋りえさんのコンサートに呼ばれました。ありがたい事です。

早速失敗しました。私、数曲アレンジを頼まれていました。もちろん書いてリハーサルもしました。その練習がてら、8月の終わりに都内でライブもやりました。その時もそうでしたが、譜面を忘れてしまう。どうしてなんだろうと。自分がアレンジして「いざ!」という時に限って。実は他でも同じ失敗をした事がある。

8月の終わりの頃のライブでは自分が書いた譜面以外忘れてしまい、本番の今日はファイルごと違うものを持って来てしまった。さすがにりえさんも私の性格がわかったらしく、呆れていました。そう思っていたらしく、予備の譜面を用意して頂いていたので本当に助かりました。昨日まで練習していたのに思いっきり忘れるなんて・・・・・お恥ずかしい限りです。だからというのも失礼なのですが、基本難しい曲が無い限り譜面は預けています。(苦笑)

今回はPAシステムも入ってくれたので何も問題なく楽しく出来ました。ホールの演奏は本当に楽しいです。好きですね。今日は私の母と母の友達、昔に近所に住んでいた、私にしてみたら「おばさん」と呼んでいた方と二人ご招待。後日「凄いねぇ」と驚いてらしたそうです。そりゃそうでしょう、私の子供の頃から知っている方なのですからこんなおじさんになってコントラバス弾いている私を見たら驚くでしょうね。

私の譜面の事以外は前回に比べ順調に行ったのではないでしょうか?三橋さんはいろいろご苦労があったと思いますが、本当にいつもいつもありがとうございます。そしてお越し下さいましたお客様に感謝します。

しかし、後日大学の先生方が30人くらい来ていたという話ですが、後で聞いて良かったと思います。先に聞いていたらやりにくかった筈です。今日もお疲れさまでした。 
posted by Tao at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏記録